2017年1月8日日曜日

就職活動的な

なんかもう半年おきにしか投稿してないけれど、一応新年なので今年の抱負なんて書いてみる。

昨年は投信に挑戦して月に千円くらい収入が入るようになったけれども、今年はいつものお仕事に加えて新しいタスクが増えたのでそっちを頑張ってみようかと。

というわけで、今年は就職活動(サポートする側)頑張ります。
去年までは合同説明会の説明員とかだったけど、今年は合併で制度が変わったので一味ちがうらしい。

とはいうものの、私は人事じゃないのでとくに採用権限とかないし。
というか実際に勧誘できるのは就活が解禁される時期以降なので、それまではOBとして就活の相談に乗るようにとのこと。
そして解禁の時期になったらよさそうな学生に勧誘かけてくれとか。

卒業したの6年も前なんですが・・・
もう教授くらいしか私の事知ってる人いないよ・・・
その状況で学校訪問して「OBとしていろんな相談乗るよ!」って言ったって連絡してくる人いるわけ無いじゃん・・・私だってしませんよそんなの・・・

そんなこんなで新年早々詰みかけている私なのでした。

2016年7月22日金曜日

Pokemon GOを安全に遊ぶために地図作ってみた。(テスト中)

ポケモンGOが配信され、さっそく入れましたが、気をつけないと結構危ない事が判明(いやまぁわかってたけども)
手元を見ながら歩くのは非常に危険です!良い子も悪い子も真似すんなよ!!

とはいうものの、手元を見ないことにはポケストップに近づけないのだからある程度は画面を見ないといけない・・・

そこで、私は考えた。
音声案内すればいいんじゃないかと!
あとは片耳だけイヤホンつけとけば、ポケストップに近づいたらスマホ様が教えてくれるじゃないかと!!

というわけでポケストップ地図を作り始めてみた。

 

あとは、このマイマップ(一般公開中)をgoogleマップアプリで読み込んで、目的地に設定しつつルート案内すれば・・・手元を見ずにポケストップ巡りが可能!になるかも?
少なくとも音声案内が「目的地付近です」と言い出すまではスマホ見ないで済む予定。

立ち入り禁止区域やポケストップ禁止区域を避けつつ、順次追加していく所存です。

とりあえず、試しに一般公開してみます。
 つ https://drive.google.com/open?id=1qaH8I7Poa6jMounKf8GUtl9k3-0&usp=sharing

ただし、個人が暇な時にボチボチ追加していきますので、「古い!」「ずれてる!」「足りないよ!」などは許して下さい。
なんなら編集権限渡すので追加して下さい・・・



2016年5月23日月曜日

[メモ]ドローンで空撮してみたい

昨今、いろんな場面で出てくるようになったドローンさん。
自分で飛ばしてみたいなぁと思ったので購入前に事前調査。


注意:以下はざっと検索してみた内容です。実際には関係機関に問い合わせましょう

どんなスペックのドローンが必要なのか?

選び方はいろいろだと思うけど、個人的には360度カメラで空撮したいので、イメージ的にはこんな感じ→ ドローンによる空撮から天井裏の点検まで!全天球カメラ「THETA」は工事現場でも大活躍

掲載画像を元にamazonさんで調べたら、どうやらDJI PHANTOM 3 STANDARD (2.7Kカメラ標準搭載) P3Sぽいね。
8万円くらいか・・・ボーナス待ちだな・・・


資格や許可も必要なのか?

ドローンを飛ばすときに気をつけないといけないのは、ちょっとググった感じだと以下らしい。
  1. 電波法 : 無線操縦だから
  2. 航空法 : 空を飛ぶから
  3. 各都道府県の条例 : やらかしたやつが居るから

電波法

無線で操作するので周波数帯や出力によっては免許が必要になる。 上記の機体は「2.4GHz 帯の Wi-Fi ビデオダウンリンク、920MHz 帯の機体操作」(ユーザーズマニュアルより)だそう。
  1. Wi-Fi ビデオダウンリンク : 2.4GHz帯 : FCC: 27 dBm;CE: 20 dBm (FCC:0.5wくらい、CE:0.1wくらい)
  2. 機体操作 : 920MHz帯域 : FCC: 19 dBm;CE: 14 dBm(FCC:80mWくらい、CE:26mWくらい)
機体操作の方は[wikipedia]簡易無線に適合してるぽいのでまぁ大丈夫そう。
あれ?wifiは?と思ったら、2.5GHz帯は無資格でいいのは10mWまでらしい。ついでにいうと、水平線より上と通信するときは航空無線の資格がいるかも知れないらしい。


ということは、FCCのほうで計算すると、4級アマチュア無線技士(2400MHz帯、1wまで、アマチュア利用に限り陸海空OK)が必要なんじゃないか?そして無線局免許も要るんじゃね?どっちの出力で計算すりゃいいんだよ・・・
まぁ技適は取ってあるみたいだから申請さえすれば通るんだろうけども・・・

ちなみに、5km以上飛ばすことの出来る機体の場合は第三級陸上無線技士が必要になる予定らしい。まぁ個人でそんなの買わないけどね。


航空法

航空法によると、「遠隔または自動操縦できる200g以上の機体」は規制があるらしい。
詳しくは[国土交通省]無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール参照
  1. 日中(日出から日没まで)に飛行させること
  2. 目視(直接肉眼による)範囲内で無人航空機とその周囲を常時監視して飛行させること
  3. 人(第三者)又は物件(第三者の建物、自動車など)との間に30m以上の距離を保って飛行させること
  4. 祭礼、縁日など多数の人が集まる催しの上空で飛行させないこと
  5. 爆発物など危険物を輸送しないこと
  6. 無人航空機から物を投下しないこと
注意1:私有地でもダメっす
注意2:森の中も微妙っす(木に隠れて見えないから)

上記の機体は1.2kg、当然規制対象なので、庭やベランダで飛ばすにも事前に申請が必要・・・沖縄県内じゃそうとう遠出しないと無理だな・・・


各都道府県の条例

これは県によって違うらしい。どこかの誰かさんがやらかしたせいで厳しい所や、逆に規制緩和してるところもあるらしい。
ちなみに、我らが沖縄県は国家戦略特区制度を利用して規制緩和するように要望中らしい(まだ決まってないよ)


SEとしては・・・

システムエンジニアとしては、今後利用が広がっていくであろうドローンの勉強をしとくのは大事だと思われる。
お客様に聞かれた時に「こんなことができて、あんなルールが有ります。詳しくは専門部隊から連絡させますね〜」くらいは答えたい。

しかしながら、専門部隊に丸投げすると高くつくので簡単なテストくらいは自分でも出来るようにしておきたい感じ。
そうなると、上位資格を取っておいてもいいのかもしれない。(無線の資格取得には数日の勉強と数カ月の免許発行待ちが必要・・・)


まとめ

とりあえず、一人で楽しむ分には4級アマチュア無線技士くらい持っていればいいらしい。
しかし、IT業界の住人としては将来のお仕事も踏まえて三陸特くらいは持っていてもよさそうな感じ。

ドローン買うのがボーナスだろうから12月末(←ハードに忙しい時期)、そこから無線局免許の申請して免許もらうまでで2月(←ルナティックに忙しい時期)・・・なんだ今年度中は無理じゃねぇかww