2015年6月27日土曜日

郵政株がほしいのん。

今年上場するらしいゆうちょ株に興味が有るのだが、きっと人気商品なのでIPOで買わないと大変なことになりそう。
しかしながら今契約しているところは主幹事じゃないので厳しいだろう。
仕方ないので乗り換えかもう一箇所契約か検討してみる。


注意:サービス内容等は変わる可能性があるため、必ず自分でも調べて下さい。

候補

候補は以下、マルサントレードはネット証券(丸三証券のネット口座)なので他の会社もネット版を比較してみる。
ちなみに、各社とも投資相談付きのプランもあるようだが、今回はなしのプランで行く。

取扱商品

なんとなーく興味ある商品の取扱情報をまとめてみると以下。
丸三野村三菱日興
現物
信用X
IPO
POXX
TOBX
るいとうX×
投信
外国株X
債権XX
FXXX×

るいようはまぁいい、債権も国債は興味あるけど、ゆうちょ銀行でやってもいいしなぁ。FXはまぁなくてもいいかな・・・

注意:扱っている市場(東証のマザーズを扱ってるか否かなど)が違うかも知れません。ここも調べましょう。

手数料

どの会社も管理料は無料なので、”国内株式の現物取引”の手数料を比べてみる。 とりあえず1万、10万、50万、100万、300万で比べてみる。
丸三(銘柄コース)野村(そのつどコース)三菱日興(ダイレクトコース)
1万216円150円1620円135円
10万216円150円1620円135円
50万500円515円2106円435円
100万1000円1,029円3595円864円
300万5000円5,142円8714円2160円

なんか三菱の計算が間違ってる気がする・・・だって計算式ややこしいんだもの!
よく使いそうな金額くらい書いといてくんないかな・・・まぁ「どこで手数料がかわるのか」がわかりやすいけども。

日興は逆に安すぎて見るとこ間違ってないか不安になるな・・・

移管するか別に作るか

あとは今の口座と別に作るか、今の口座は解約するか、ということ。
調べてみたらNISA口座が若干めんどくさいらしい。調べた範囲だと以下の制限がある。

  • 今年分のNISA枠を少しでも使っていると、その年は移動できない、不便すぎるんだけどホントかな?聞いてみよ。
  • NISA口座を移動しても、中身は移動できない。(NISA口座内で新しく買ったものがNISA対象らしい)ので普通の通常口座に入れることになる。
  • 移動先が当該商品を扱ってない時は通常口座にも移動できないので現金化する

今年のNISA枠、使っちゃってる気がする・・・

所感

ネットで調べた感じだと、野村は株式に、日興は債権に強いらしい。今回の目的からすると野村だが、債権と株式の分散投資とかしたほうが安全らしいというのもみると手数料も安い日興も気になる。。。
まぁ他にも各社特色があるらしいが私には調べきれませぬ・・・・
両方契約するという技もあるが、うむぅ・・・

とりあえず、野村にするかな・・・
誰か顔見知りの人が口座持ってないかなぁ

0 comments:

コメントを投稿